キッズポップ(Kids Pop)

9~12才向けのK-POPキッズポップ(Kidspop)は、アイコニックスが韓国で初めて 試みたキャラクターとアイドルグループのコラボという新概念の音楽ジャンルです。

  • ジャンルキッズポップ
  • 進出希望事業化分野音源流通および映像配信
  • 作品紹介 キッズポッププロジェクトは子ども向けの童謡と歌謡の中間にフォーカスしたコンテンツで、9~12歳の子どもたちにとってあまり刺激的でなく共感できる歌詞とK-POPトレンドを組み合わせた新しい音楽ジャンルだといえます。キッズポップはアイコニックスのIPをもとに企画・制作され、YGエンターテインメント所属の作曲家、そして人気アイドルグループのパフォーマンスが加わることでスタートしたプロジェクトで、アイコニックスが音源流通とユーチューブを含む国内外のメディアプラットフォームを通じて映像事業まで全て行っています。
    2019年4月に発表された初のアルバム「バナナチャチャ」を皮切りに四半期ごとにさまざまなアイドルグループとのコラボアルバムを発売しており、今年8月にはグローバル市場をターゲットにしたタヨ・キッズポップ「ヘイタヨ」のリメイクと「ビリーポコ」が発売されました。

ディレクトリブックを見る

作品PR動画

紹介動画

会社名
Iconix
ホームページ
http://www.iconix.co.kr/