黄金の木の森

ツキノワグマの「ダルゴム」と森の仲間たちのドタバタ成長記
黄金の木の森の仲間たちと一緒に、流れ星を見ながら願いごとを唱えてみよう!

  • ジャンル童話
  • 進出希望事業化分野出版、ウェブトゥーン
  • 作品紹介「ぼのぼの」の作家いがらしみきおと作家イ・ウンが織りなす詩のように美しい成長童話。
    「ぼのぼの」で広く愛されている絵本作家のいがらしみきおとイ・ウンが出会い、詩のように美しく、アニメのようにおもしろい童話が誕生しました。
    いがらしきみおは「私たちを生かしているのは太陽であり、空気であり、木と森と小さな生物であるが、私たちはこれらを失ってはじめてその大切さを悟るようになる」とし「私たちを生かしているのが何かを悟らせるために、黄金の木の森の仲間たちがやってきた」と冒頭に書いています。黄金の木の森ならではの新しい事件、そしてドタバタ劇を繰り広げる動物たちの姿を通じて、優しく伝えられる知恵を学ぶことができます。
    また、主に美しい 詩を書いてきた作家イ・ウンの感性がそのまま溶け込んでいるため、何度も繰り返して読みたいストーリー、長く心にとどめておきたい文章に触れることができます。

ディレクトリブックを見る

紹介動画

会社名
SMC
ホームページ
http://www.smckorea.com/