アビガイルのスケッチブック

足長おじさんからスケッチブックをプレゼントされたアビガイルが AI機能を搭載した小鹿を描いたことから始まる現代ファンタジー。

  • ジャンル現代ファンタジー
  • 進出希望事業化分野アニメ、ウェブトゥーン、映画、ドラマ、出版
  • 作品紹介とんちんかんな面もあるが、才気煥発で想像力豊かな天才少女「アビガイル」とファンタスティックなスケッチブックをプレゼントしたユーモラスな全能者の足長おじさん。
    毎晩12時は、スケッチブックの絵が復活する時間⁈
    どちらが先か?喧嘩する親友のめんどりと五色のひよこ!
    フクロウかミミズクか。角毛のある子ミミズク!
    歯のないいたずらっ子のウサギ、乳房がおかしくてもポジティブママの羊!
    ネガティブだけど知恵とユーモアにあふれ、そのギャップが魅力的なクロヤギ!
    博学多識なリーダーシップ、AI機能まで搭載した第4次産業型動物の小鹿!
    彼らが繰り広げる奇想天外なストーリーが「アビガイルのスケッチブック」にある!

ディレクトリブックを見る

紹介動画

会社名
JIN Yueli